検索
  • toshiyuki yoshimoto

9月24日ペイメント ナビ セミナーで講演します。

更新日:2020年8月5日

「決済サービスにかかわる法律の現状と複数の支払手段が関連する決済サービスの課題」と題して2020年9月24日下記の内容にて、講演を行います。


キャッシュレス・消費者還元事業は終了しましたが、マイナポイント事業も間もなく開始されます。新型コロナの感染防止策として、非接触型の決済が注目されており、カードの現物を必要としないオンライン、スマホ決済の利用も増加しています。これまでは汎用型のペイメントカードに対する法規制が中心でしたが、カードを利用しない決済や複数の支払手段が組み合わされた決済が増加する中、割賦販売法や資金決済法などの法改正が行われています。決済を巡ってどのような国内法での規制が存在し、どう変わっていくのか、また、どのような課題があるのかについて、カード発行をはじめ、その取扱いに関連する当事者がどのような点に留意すべきかについてお話しします。


■講演内容(予定) ➀決済業界の市場動向と変化 ②複数の支払手段が関連する決済の増加と課題 ③割賦販売法の改正内容と新しい決済手段に与える影響 ④金融サービス提供法による仲介的な事業者への影響 ⑤決済関連法律で注意したいポイントについて ⑥今後の注目点




お申し込みは、下記をご覧ください。

https://paymentnavi.com/paymentnews/97110.html


■開催概要

●主催:TIプランニング

●2020年9月24日10時~12時の開催

会場での対面の受講、オンラインでの受講(ライブ配信、アーカイブ配信含む)をご選択いただけます。

※会場 銀座 中小企業会館(地図URL

所在地 〒104-0061

東京都中央区銀座2-10-18

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

「判例に学ぶ 決済サービスの法務と実務」を出版しました。

月刊「消費者信用」誌に4年にわたり連載しておりました「判例で学ぶ よっちゃんのクレジット法務講話」のうち、決済サービス取引に共通するテーマと判例を選び、その後の判例の変化を踏まえて、加筆・修正・新たな判例の追加などを経て「判例に学ぶ 決済サービスの法務と実務」として上梓する運びとなりました。 決済サービスにおいて発生しがちなサービスや会員規約に関する問い合わせや苦情、顧客の善管注意義務と抗弁に対す

日本後払い決済協会(略称:BNPL協会)の顧問に就任しました。

2021年5月11日、小額短期の後払い決済を営む主要7社で日本後払い決済協会(会長:柴田伸 ネットプロテクションズ社長)が結成されました。 日本後払い決済サービス協会 (j-bnpla.jp) 協会は、後払い決済サービスに係る取引を公正にし、後払い取引に携わる関係事業者の業務の適正な運営を確保し、もって利用者の消費生活の向上と利便に貢献することを目的としています。協会設立当日は、経済産業省から阿部

「キャッシュレス時代のカード取引・スマホ取引とセキュリティ」と題したFP継続セミナーを実施します。

期日 10月31日(土)午後2時~5時 セミナーの内容は、 1. 日本のペイメント市場 2. 日本の最新の決済動向 3. 現在のカードとセキュリティ対策 4. アクワイアラの加盟店の調査義務 5. スマホ業者等のセキュリティ対策 6. 銀行口座からの不正出金問題と対策 7. 自分でできる安全対策 詳しくは、下記参照 https://www.bks.co.jp/fp-seminar/14765