現代ビジネス法研究所 代表 吉元 利行

 

山本国際コンサルタンツ合同会社パートナー  ㈱ジンテック シニアアドバイザー

九州大学 博士(法学)。中央大学比較法研究所嘱託研究員。

 

クレジットカード会社法務部門に30年勤務し、執行役員法務部長などを歴任。

クレジット会社系シンクタンクにて専務執行役員・主席研究員を経て現職。

(公的委員等)

法務省法制審議会「信託法部会」「電子記録債権部会」委員

経済産業省産業構造審議会(資金移動)臨時委員

(社)日本クレジット産業協会 法制委員会委員

(社)全国信販協会 法制部会 部会長

日本貸金業協会 自主ルール委員会副委員長

(社)全国サービサー協会 LS検定試験委員会委員

経営法友会 幹事・評議員

東海大学法科大学院 自己評価委員会委員

(著書)

「クレジット取引・リース取引の法律知識とQ&A」法学書院、「消費者信用ビジネスの研究」BKC出版「Q&A金融機関個人再生の実務」きんざい「債権・動産・知財担保利用の実務」新日本法規「リースクレジットの法律相談」「クレジット取引―改正割賦販売法の概要と実務対応」以上青林書院「金融機関の法務対策5000講」「印鑑の基礎知識」以上きんざい「パーソナルファイナンス研究の新しい地平」文眞堂「キャッシュレス社会と通貨の未来」民事法研究会(いずれも共著) その他の著作はこちらから

(最近の論文)

「クレジットカード利用者の保護の現状とその限界―海外での利用や関係当事者の増加に着目して」クレジット調査リポートCCR3号、「クレジットカード取引における利用者保護―その現状と課題」九州大学学術情報リポジトリ、「金融から見た電子決済の最新事情とキャッシュレス先進国の事例紹介」流通情報2014年4月号、「キャッシュレス先進国の実情と課題―現金を使用せずに生活できる国スウェーデン」クレジット調査リポートCCR6号、「日本においてキャッシュレスを普及させるための環境整備・制度整備の方向性-我が国でキャッシュレス化を推進するために何が必要か」クレジット調査リポートCCR8号、「口座所有者隠匿を検知する電話番号・IPアドレス調査サービス : 「疑わしい取引の参考事例」から読み解くネット・モバイル経由のマネロン対策」(金融財政事情2019年12月)  その他の論稿・論文はこちらから

 

現在、ニッキンデジタルFITにて、「シリーズ 金融DXフロンティア」連載中。

 

(所属学会・研究会等)

 金融法学会 私法学会 パーソナルファイナンス学会(理事) 金融実務研究会

 サービサー業務研究会(幹事) 倒産・再生法実務研究会(幹事) カードクラブ

Copy Right 2020@©Yoshimoto 

  • LinkedIn
  • Twitter